3年A組-今から皆さんは、人質です

一人のクラスメイトの自殺をめぐり、担任が生徒たちを人質に立てこもる衝撃の学園サスペンス「3年A組」の2話が放送されました!

SNSでは、菅田将暉のアクションがカッコいい!!痺れた!!という感想を多く目にしました。

それでは、気になる「3年A組」2話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!!

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」2話のネタバレ!

立てこもり2日目。新たな課題とは?

魁皇高校3年A組の担任である美術教師・柊一颯(菅田将暉)が、生徒たちを人質に立てこもった翌日、刑事・郡司真人(椎名桔平)は柊先生の身辺を調査しにいきます。
ネットではユーザーたちからの注目が集まります。

柊先生は、新たに「景山澪奈(上白石萌歌)がまるでドーピングをしているというフェイク映像をSNSに流した人物「やり逃げX」に名乗り出てもらいたい。
夜8時までに名乗り出なかったらこの中の誰かが死ぬ」という課題を出します。

文香は柊先生の元恋人!?

郡司は以前柊先生が勤めていた高校の校長に話しを聞きに行きます。
「自分の恋人に暴力をふるっていた」とその恋人も同じ高校の教員でしたが、今は辞めて自宅療養していると聞きます。

「中尾は死んでいない」説浮上。犯人は香帆!?

柊先生がトイレで何か作業をしている間、盗聴の心配が無い教室の中では、里見海斗(鈴木仁)と真壁翔(神尾楓珠)が甲斐隼人(片寄涼太)や水越涼音(福原遥)に美術準備室に食べかけのパンが二つあったこと、遺体の匂いが全くしなかったことから中尾蓮(三船海斗)
が殺されたことに疑問を呈します。

また茅野さくら(永野芽郁)と諏訪唯月(今田美桜)は、トイレで宇佐美香帆(川栄李奈)が柊先生に「名乗り出なきゃ誰か死ぬぞ」と言われ、「殺されるのが自分でなければ別にいい」と言い返すところを聞きます。
香帆にやったのか聞きますが「私じゃない」と否定します。
その後柊先生は甲斐たちに襲われ負傷、その間にほかの生徒が美術準備室に入ろうとしますが柊先生に見つかり、次何かやったらペナルティだと言われてしまいます。

犯人が判明!!動機はやはり嫉妬と執着だった!!

8時前になり、教室に来た柊先生に文香から着信が入りますが、相手は郡司でした。
どうして文香の携帯を郡司が持っているのか動揺する柊先生を甲斐たちが襲い、爆破スイッチを取り上げます。しかし、本物は足首に。

ペナルティとして教室の天井に仕掛けられた爆弾を爆破させようとした柊先生ですが、甲斐に「お前は誰も殺せない。中尾だって生きてる」とあおられ、スイッチを押そうとします。
しかし、寸前で香帆が犯人だと知っている唯月が「やり逃げX」が名乗り出ればいいと言うと、生徒たちは犯人に名乗り出るよう騒ぎ出します。
さくらは犯人をかばい名乗り出ますが、これ以上黙っていられなくなった香帆が名乗り出ました。
香帆が犯人「やり逃げX」でした。

「澪奈の友達は自分だけだと思っていたのに、さくらと仲良くし始めた澪奈が許せない、だから追い詰めた。もうやめてと言う澪奈に死んだらやめてあげる」と。
フェイク映像は澪奈を撮影したDVDがある日入っており、それを利用して澪奈を陥れるために投稿。

柊先生の教え。そして、内通者が登場!

柊先生は、「お前を正しい道に導く義務がある。おまえに足りなかったのは想像力だ。自分がやったことを自分がされたらどう思うか。澪奈の、香帆と本当の友達になりたかった、そんな気持ちをお前は踏みにじった」と香帆に話し、泣き崩れる香帆に「その痛みを一生忘れるな。」と教えます。

解放してくれという生徒たちに「誰がどういう意図で動画を作ったか。それが終わらなければ俺の授業は終わらない」と教室を出て行きます。
郡司と電話で話した柊先生は、おにぎり30人分を要求。

そして、トイレから「今から教師と警察が直接対決する」とSNSに投稿する人物が・・・。

スポンサーリンク

ドラマ「3年A組」2話の感想!SNSに投稿した内通者は一体誰!?

今回は誰も殺されずにすみましたね、良かった~!!
ドーピングの犯人が判明したのは意外とあっさりでしたし、1話でそうなんじゃないかなぁとある程度予測できていましたね。

しかし、内通者は一体誰なのか!?トイレで送信していることから、教室にはいない中尾蓮ではないでしょう、バレたら柊先生の計画は台無しです。

わざわざトイレに行く必要も無いですしね。
スマホを持っているということは柊先生の仲間だと思いますが、どうでしょうか。

中尾はやはり殺されていないと推測します。
おにぎり30個注文してますしね。柊先生と29人の生徒の分ですものね。
疑う片寄たちの前に出された手首は、柊先生が見ていたヒーローの映像の物ですよね(笑)「なんつって」て言ってましたしね!

ちなみに、柊先生が見ていたヒーローものは柊先生自身が出演していたものと思われます。

関連:3年A組柊一颯はスーツアクターIVKIだった!菅田将暉のアクションはカッコ良すぎる!

ということは、味方が必要になってくるため、あらかじめ中尾は殺される手はずとなっていたのか、それともたまたま最初に殺される役となったのが中尾だったのか。
でも、後者とすると、殺した後に反発され騒がれたらたら計画は水の泡と化します。やはり、中尾は柊先生の仲間だったということになりますが・・・。

澪奈の自殺は、香帆の嫉妬と執着から起こった悲しい事件でした。
川栄さんの鬼気迫る演技にゾクッとさせられたシーンもありました。

澪奈は柊先生には本当のことを言っていたのですね、だとしたら、一番後悔しているのは柊先生自身なのではないでしょうか。
澪奈の苦しみを知っていたのに、死を選んだことを止められなかった。
まず生徒へ人の痛みがわかる人間に教師として教えてから、自分は死のうとしているのかもしれない。と考えてしまいました。

文香の存在もだんだん出てきましたが、柊先生の恋人なのか、元恋人なのか。
DVがあったということも本当なのか。

どこまでが本当なのか今の時点ではまだはっきりとはわからないですよね。
ただ、文香の父親が「あの男は恐ろしい」と発言していたので、柊先生と文香の間に何かがあったのは間違いないでしょう。

そして、じわじわキテる朝の体操(笑)

あれ、キャストのみなさん結構練習したのではないでしょうか。
あまりにもレベル高すぎて真似もできないですよね。
片寄涼太さんはさすがと言わざるをえないキレッキレのダンスでしたね!!

まとめ 香帆(川栄李奈)にDVDを渡したのは逢沢博己(萩原利久)!?その理由は??

ドラマ「3年A組」2話についてあらすじと感想を述べていきました。

フェイク動画の元となった澪奈の動画を撮った犯人は一体誰なのでしょうか?
どう考えても逢沢博己(萩原利久)が撮ったと思うのが筋です。

1話からあんなに澪奈の密着取材をしていたことを前面に押し出してきてましたから。
香帆が受け取ったと言うDVDの動画は逢沢が撮った、しかし、内通者が逢沢だとは限らない・・・。
だとしたら何のために香帆に送りつけたのか。

逢沢は澪奈に何らかの恨みを持っていて苦しめるために、香帆が起こすであろう行動を予測した。
ということは、裏で手を引いたのは逢沢!?もう何が何だか大混乱です(笑)
なので、早く続きが見たい!!!

次回は急展開ということです。ゾクゾクして待つことにしましょう!!

 

関連:3年A組の見逃し動画配信はhuluで!無料お試し視聴がおすすめ!

1話から見直したい場合は参考にどうぞ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう