トレース科捜研の男

物語は最終章へ突入!ドラマ「トレース」10話が放送されました。
真野の過去の事件がだんだん紐解かれていきます!!

それでは、「トレース」10話のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」10話のネタバレ!

あるテニスプレーヤーの死

3月1日、テニスプレーヤーの原田恭一(上杉柊平)が歩道橋から転落し死亡します。
過去、ライバル選手の春日部芳彦(柾木玲弥)の食事に禁止薬物を入れ、ドーピング違反させようとしたが自首し、その後実業団を解雇されていました。

重要人物・佐保優作

その実業団のオーナーである四葉食品社長・佐保優作(袴田吉彦)は早川(萩原聖人)の教え子であり、以前事故死として処理された新妻とともに真野礼二(錦戸亮)の兄をいじめていた主犯グループの一人だったのです。
真野の過去を知った虎丸良平(船越英一郎)は、真野とともに過去の事件を調べ始めます。

真野と虎丸がタッグ!?

原田は薬物を飲み意識が定まらなかったため転落した、防犯カメラの映像にも原田以外誰も映っておらず警察は事故死として捜査を打ち切ります。
新妻と佐保の打ち切りを出したのは同一人物ではないかと虎丸は疑い、警察関係者を調べます。
そして二人は現場に行き、原田が転落した場所にペンキが付着していることを発見します。
聞き込みから原田は肩を故障していた、クスリに手を出していた、などの情報を得ます。
春日部にも話しを聞きますが何かを隠していることは明らかでした。

ノンナ大活躍!

一方、真野の過去を虎丸から聞いた沢口ノンナ(新木優子)は、真野からお前には関係ないと冷たく言われますがどうしても真野を助けたくて、自分で現場に行ったり聞き込みをしたりして調べていました。
すると、ある洋品店の看板が朝起きたら位置がずれていて、10日前からピタっと止んだと言います。
10日目は原田が死亡した日。
真野と虎丸に報告し、防犯カメラに原田らしき人物が看板を持って行ったり戻しに来たりする映像を確認します。
その看板からニトロベンゼンが検出され、洋品店の近くには農薬工場の跡地がありました。
そしてその工場から原田が転落した歩道橋までは300mの近距離。

工場跡地で見つかったもの

工場に向かった3人は原田が踏んだと思われるペンキの跡を発見。
また、原田がここでテニスの練習をしていたという痕跡が残っていました。
立て看板で踏み固められた地面、壁打ちの跡、ラケット、ボール、ゼリー飲料・・・そして、原田が苦しみもがいた跡。
そして、何かが落ちていたことから事件は解決へ動きます。
 

~解決編~ ・実行犯

工場に落ちていたのはイヤリングでした。そのイヤリングから新田清美という女性のDNAが検出されます。
新田は過去に結婚詐欺師で捕まっていたためデータベースですぐ引っかかったのです。
クスリに手を出していたという話しは新田の出まかせであり、原田はクスリなど飲んでいませんでした。

・ドーピング事件の真相

ドーピングをした春日部は検査でひっかかり、もう終わりだと思っていました。
そこへ佐保が春日部と原田を呼び出し、原田に謝礼金を支払うから罪を被ってくれと持ちかけます。
肩を故障して選手生命がもうないと思っていた原田は、身代わりになります。

・殺害取引

実業団を解雇された原田は行きつけのバーで新田と知り合い、全てを新田に話してしまいます。
新田はドーピングの真相をネタに春日部をゆするようになります。
春日部に相談された佐保は、新田に請求する倍の金を支払うから原田を殺せと取引を持ちかけます。
金が欲しい新田は佐保から毒物を受け取ります。

・事件当日何が起きたのか

新田は練習する原田に毒入りのゼリー飲料を飲ませます。
苦しむ原田を置き去りにして帰りますが途中でイヤリングが片方ないことに気づきます。
取りに戻ろうとしますが、原田が死んでおらず歩いているのを目撃し、追いかけます。
歩道橋を苦しそうに登る原田に声をかけると、原田は「春日部との決勝戦に行く」と言って転落します。
飲まされた毒物は普通なら立っていられないほどなのに、よほどの強い意思があったと春日部に話す真野。

・春日部の謝罪会見

春日部は、ずっと身代わりにしてしまったことを苦しんでいました。全てを知り、ドーピング事件の真相を話し謝罪します。
しかし、逮捕されたのは四葉食品社長の佐保ではなく、役員の一人でした。

姉の子供の父親が真犯人!?

姉の解剖をした解剖医・島谷先生が見つかり、真野は海塚律子(小雪)とともに会いに行きます。
そこで姉のおなかにいた胎児の絨毛を渡されます。
解剖した結果、新妻の遺体のそばに落ちていた軍手のDNAと胎児が父子であることが証明され、それはすなわち胎児の父親が姉や両親を殺害した可能性がある、新妻ではない、と涙を流し虎丸に話す真野でした。
早川にそのことを話し、佐保のDNAを採取するため早川とともにホテルの会場にいる佐保のもとへ行きますが、ボイラー室から爆発音がし、行ってみると佐保が倒れていました。

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」10話の感想 

全然関係ないような事件が、真野の過去と繋がっていましたね。
佐保優作、怪しすぎる!!でも、死んでしまったのでしょうか!?口封じで。
でもDNAを採るチャンス!!と思ってしまいました・・・。

そして、真野さん、当時のクラス写真とか名前がわかる名簿など、せっかく早川先生がいるのだから見せてもらえばいいのに!!
知っている名前や顔が出てくるかもしれないのに!!とつい余計な口を挟んでしまいましたよ。
新妻、佐保、壇・・・この3人、繋がっていますよね、絶対。

真野の兄へのいじめは、妹への暴行も起こしてしまったのではないでしょうか。
妹を暴行することで兄を追い詰める、という。そして結果、両親の殺害にも繋がった・・・。
そんな真実が出てきたらあまりにも悲惨すぎてちょっと見るのが怖くなりますね。

スポンサーリンク

まとめ 姉の子供の父親が一家殺害の真犯人!?

姉のおなかの中にいた胎児の父親が誰なのか。これが真実のかけらとなることは間違いないと思っています。
父親が判明すれば、武蔵野一家殺人事件が解決することになるのでしょうか。

壇刑事部長(千原ジュニア)が真野の動きを見張ってましたね。そしてこれもまたかなり怪しいです。
私には壇さんが子供の父親なのではないかと思えて仕方ないのです。

佐保の口封じをすることも簡単であるほどの力を持っていますし・・・。
虎丸さんが自分の刑事生命をかけて危険な橋を渡るのではないかと、ハラハラしてしまいます!!

原作とは違った結末とすでに公表されていますので、誰が父親なのか?真犯人なのか真相が楽しみですね!

次回は最終回。90分拡大です!!

楽しみですね!!

ドラマ「トレース~科捜研の男~」を1話から一気に見たい方は、フジテレビの公式動画配信サイトFODでの視聴がおすすめです!

FODは、Amazon Payで登録した場合は、初回登録から1ヶ月間無料でお試し視聴できます。

もちろん、無料期間中の解約もできますし、無料期間終了後も月額888円(税抜)と手頃な料金で視聴できるのは嬉しいポイント。

 

FODで「トレース~科捜研の男~」をお試し無料視聴する![PR]
 

より詳しい「トレースの見逃し動画を見る方法」やFODの特徴は下記コンテンツにもまとめていますのでよろしければ!

 

 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」1話からの感想やネタバレ、キャストやゲストコンテンツは下記ページに全部まとめています!

 

 

よろしければ併せて御覧ください。

スポンサーリンク