初めて恋をした日に読む話

続きが気になっていた、初めて恋をした日に読む話第9話が放送されました!

匡平の受験と順子の恋の行方も気になりますね!

今回は初めて恋した日に読む話9話の感想とネタバレを紹介します!

スポンサーリンク

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」9話のネタバレ

①雅志と順子のキス

八雲雅志(永山絢斗)は4月からロシアに3年間の転勤を言い渡されていました。

春見順子(深田恭子)の部屋に牧瀬朋奈(高梨臨)、由利匡平(横浜流星)、江藤美香(吉川愛)が集まって勉強をしていました。
雅志がやって来たとろこで、今日は遅いし終わりにする?と朋奈が声をかけ勉強会は終わりました。

みんなが帰った後の順子は雅志に何か話しがあったんじゃないの?
雅志、牧瀬さんとはその後何もないの?…と順子が話している途中で雅志は順子にキスをしました。

順子は目を開けたまま、驚いて雅志を突き飛ばしました。

順子は何かの間違いだと言いますが、雅志は間違いでもなんでもないからと順子を抱きしめておやすみと言うと帰って行きました。

②雅志のプロポーズ!

後日、親戚の結婚式の後順子の家に雅志達親族も集まっていました。
疲れた順子が自分の部屋に避難していると雅志やって来ました。

この間はごめん。実は4月にロシアに転勤が決まったんだ。順子に一緒に来て欲しいと雅志は話します。

驚く順子に、俺お前がいなきゃダメだ。とにかく順が誰かのものになると思うと気が狂いそうなんだ。小さい頃からずっと、今も好きだ。結婚してくれと雅志はプロポーズしました。

戸惑う順子に、雅志はすぐ答えなくていい。少しは俺で悩め!と笑って言いました。

順子からの電話に松岡美和(安達祐実)が駆けつけました。
これからどんな顔して雅志に会えばいいんだろう…と悩む順子に、美和は相手は捨て身で向かってきたんだよ!しっかり悩んでしっかり選びな!とアドバイスをするのでした。

順子は朋奈とセンターの直前対策について話し合っていました。
八雲君と何かあるでしょ!朋奈から言われ、順子はプロポーズされたことを告白します。
まだ結婚すると決まったんけじゃと言う順子に、朋奈はガリ勉女にこれ以上高スペックな相手が現れると思う?と一喝するのでした。

③センター試験まであと少し

匡平から初詣だけ一緒に行ってくれとお願いされた順子は、神社に初詣に来ました。
この神社で初めて順子から勉強を教わったことを思い出しながら匡平は、全部春見のおかげと言いました。
あの時東大に行きたいって決めたゆりゆりがすごいんだよ!何を選ぶかで人生変わるんだよねと順子は話します。
つまずいた順子を支えた瞬間、俺は春見を選んだんだよと匡平が言いますが順子は風邪を引くから塾へ戻ろうと言うのでした。

冬休みを前に一真は匡平に、好きな女と毎日一緒にいてよく押し倒さないでいられるなと言います。
めちゃくちゃそういう目であいつのこと見てるけど、あと少しだから…と話す匡平に健全!健全!と一真は笑うのでした。

④雅志のプロポーズを知った匡平は‥

お好み焼き屋で朋奈からの最後の授業を受けた匡平と美香に、ゴリさん(皆川猿時)は順子が雅志からプロポーズされてたことを話し、匡平は驚きました。

その頃、雅志と順子はバーで会っていました。
順子から雅志のことそんな風に思ったことただの一度もないとハッキリ言われて雅志はダメージを受けますが、ちゃんと考えてみると順子に言われ、雅志はと笑顔になります。

順子は家に帰って今から会ってほしい。塾で待ってるという匡平の留守電に気がつき急いで塾へ向かいました。
塾の入り口前で座り込んで熱がある匡平を自宅まで送り届けるプロポーズされたんだろ?と聞いてきます。
それで待ってたの?と順子が言ったところで菖次郎が病院へ行こうと駆けつけました。

⑤匡平の告白

センター1日目、マスク姿で会場に来た匡平を心配する順子に、あっかんべーをして会場へ入っていきました。

順子が試験終わりの匡平を待って居ると、一真がやって来ました。
不安そうな順子、一真はきっと大丈夫だと励まします。

2月3日、匡平が家に帰ると順子や美香、友達が誕生日おめでとう!と待っていました。菖次郎も嬉しそうです。

パーティーが終わって、ゆりゆりの笑った顔久しぶりに見られて嬉しかった!と順子は伝えました。

やっと18になれた。覚えていてくれてありがとうと匡平が言うと順子は
私からプレゼント!と順子は鬼のお面を被り、豆投げていいよ!って言います。
匡平は順子のお面を外して、先生のことが好きです。と告白しました。

慌ててお面かぶる順子を、匡平は抱きしめました。
順子も匡平をそっと抱きしめ、絶対合格してと伝えて帰りました。

⑥匡平、涙の決意

センター試験合格発表当日、匡平も身かも無事に一次通過しました。

二次試験前日、順子は匡平に電話をかけて、絶対試験会場まで連れて行くから!と約束しました。

東大2次試験1日目、待ち合わせの場所に順子の姿がありません。
匡平は美和から電話で、順子バイクに引かれて病院に運ばれたことを聞きました。

どんな時も励まし続けてくれた順子の言葉を思い出し、匡平は涙を流しながらも受験する事を決意しました。

美和からの連絡に大事なレセプションパーティーを抜け出して病院に駆けつける雅志、手術に挑む順子ー。

スポンサーリンク

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」9話の感想

雅志から順子にキスをする展開が待っているなんて予想外でした!

キスされているときに順子が目を開けている姿が可愛かったです。
雅志がおかしくなったと戸惑う順子が面白かったです。

一真に対して順子への本音を漏らした匡平も、やっぱり普通の男子高生なんですよね。
順子の前では気持ちを押し殺して我慢していると思うと、誕生日の告白は匡平にとって自然なことだったのかなと思います。

さすがの鈍感順子にも届いたと思うし、抱きしめた匡平を抱きしめる順子を見ると順子にとって匡平は生徒と教師の関係だけでなく、特別な相手になってきているのかなと思ってしまいました。
立場と年の差を乗り越えて、2人がハッピーエンドを迎える展開は待っているのでしょうか?

順子の事故にはビックリしました。
それに対して思わず涙を流した匡平ですが、横浜流星さんの涙を長す顔が綺麗で見とれてしまいました。

受験に挑むことを決意した匡平が上手くいくことを願うばかりです!
順子は果たして無事なのか気になります。

まとめ ついに!雅志(永山絢斗)がプロポーズ!

ついに雅志が順子にプロポーズしましたね!本当に良かったです!

進展がないままなのかなと思っていましたが、雅志の男らしい姿が見られて嬉しかったです。
順子をずっと思ってきた雅志だからこそ、気持ちがこもったまっすぐなプロポーズに思わずキュンとしてしまいました。

順子がどんな答えを出すのか気になるところですね。

事故に遭った順子を心配してすぐに駆けつける雅志もらしいなと思いながら、大事な仕事の途中だった事もあり続きが気になってしまいます。

いよいよ最終回になりますが、どんな結末を迎えるのかとても楽しみです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう