家売るオンナの逆襲

ついに、家売るオンナの逆襲が最終回を迎えてしまいました!!

強烈な結末を迎えた最終回のネタバレと感想。そして、サンチーこと三軒家万智の名言集を紹介していきます!!

前回までのあらすじ前回までのあらすじ

万智は高齢の母と同居を夢見る馬場礼子というアラフォーの独身女性を担当する。庭野は同年代のデザイナー真壁と意気投合し、リノベーションされた古家を真壁のために売ろうと張り切る。

しかし、万智は礼子の希望に沿った畳がある和室の内装に再度リノベーションを実行する。娘のお荷物になりたくなかった礼子の母であったが、万智が住んでいたアパートから近い物件を紹介したこともあって、家を買ってもらう。庭野と真壁はデザイナーは顧客の為であることを万智から教えられるのであった。

一方で足立は新婚である新垣夫妻に、留守堂からの紹介で離婚する予定の迫田夫妻宅を案内する。離婚する夫婦の家には演技が悪く住みたくないと言う新垣であったが、迫田夫妻は元サヤに戻り、足立は引っ越しを提案し、新垣は家を購入してくれるのであった。

留守堂は屋代と円満関係を築いている万智への気持ちが抑えきれず、再び小学校に呼び出し、告白をする。しかし、万智からは餃子の君・人工呼吸の君は自分ではないと言われ、混乱して気絶してしまう。目を覚ました留守堂は「決して許さない…」と万智への嫉妬心が湧いてくるのであった。

ネタバレを見る前に動画を見たい場合は、こちら!

スポンサーリンク

「家売るオンナの逆襲」最終回のネタバレ!

◎強力なライバル!リッチブラスト!

ショックを受けた留守堂(松田翔太)が姿を消して1年が経った。新宿営業所には平凡で穏やかな日々が流れていたが、資金豊富な外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長によって、リストラも懸念する危機的状況を迎えていた。

万智(北川景子)と庭野(工藤阿須加)は、リッチブラストが高い価格で買い占めているという噂の集合住宅群「新宿ガーデンハイツ」にさっそく訪ねてみる。そこでリッチブラストからの立ち退きに抵抗している住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)に会う。万智は藤見兄弟に話しかけるが突然しゃっくりが止まらなくなり、なぜか緊張していると言う。

◎留守堂の豹変!

足立(千葉雄大)、八戸(鈴木裕樹)、宅間(本田力)らはリッチブラストに顧客を次々に奪われていく。足立はリッチブラストの独特な営業方法が万智と似ていることに気付き、庭野とゲイのカップルに扮して偵察へ行く。

電子機器でAIを駆使した物件探しは万智の営業トークそっくりな質問が出てきて、また副社長として留守堂が2人の前に姿を現わす。留守堂は万智には何の感情もないと言い、「新宿ガーデンハイツ」を都市型リゾートタウンに再開発し国内外の富裕層に売り出すと語る。留守堂の豹変に皆が驚いてるなか、万智は全く動じず出張に出かける。残されたメンバーは生身の人間の誠意で営業しようと意気込む。

◎サンチー大ファン!マジック7!

「新宿ガーデンハイツ」は、立退かないのは藤見兄弟の2軒のみとなった。リッチブラストが藤見らに説得しているところを万智が突然現れ、二人はかつて一斉を風靡した大人気コミックマジシャングループの「マジック7」の〝不死身のアキラ〟と〝サーベルのジョー〟だと説明する。

万智はマジック7の大ファンであり、先日の緊張は二人を目の前にしたからだった。万智は新しいプランとして、「新宿ガーデンハイツ」1階の廃園になった保育園を復活し、保育時間外はリタイア後のシニア世代の住人が子育てに協力する全世代参加型の〝現代の理想郷〟を提案する。

保育園の起爆剤として「マジック7」の復活を力説する万智であったが、留守堂が現れ「マジック7」の過去の事故を持ち出す。留守堂は6000万円という高値をつけ、譲は家を売ることに同意してしまう。私に売れない家はありません!と留守堂に強気なライバル宣言をする万智であった。

◎テーコー不動産の社長!

営業所に戻った万智は、リッチブラストが買い占めた「新宿ガーデンハイツ」をテーコー不動産で買い取り売り出す案を屋代(仲村トオル)に話す。メンバーは、利益よりも理想を追い求めることにした万智の新宿ガーデンハイツ復活プロジェクトに賛同を示す。

プロジェクトには100億円の資金が必要で、屋代は社長(舘ひろし)に直談判するが断られ、万智が行くことに。一代でテーコー不動産を築いた謎につつまれた社長は、100億円を承知するが、万智にある条件を出す。

◎マジック7の集合!

「新宿ガーデンハイツ」では世紀の大救出マジックハリケーンボックスが、万智の司会で始まる。絶世の美女は白州(イモトアヤコ)、サーベルは庭野が出演。それを見た譲は馬鹿にしているのかと万智に言い、万智はそれならご自身で、マジック7のメンバーは集合していると話す。

メンバーは全国各地からガーデンハイツに集まり、万智が出張していたのはこのためであった。才能の残りカスを燃やすのですと万智の言葉に乗せられ、明と譲も再びマジックを始めるのであった。万智は宣言どおりリッチブラストから「新宿ガーデンハイツ」を100億円で買い占めることに成功する。

◎あなたには負けません!

メンバーが一致団結となって「新宿ガーデンハイツ」を売ろうと意気込んでいるなか、ネット上には「新宿ガーデンハイツ」のデマが書き込まれる事態が!それは、リッチブラストの仕業であった。しかし、それを逆手にとった新宿営業所はマジック7の宣伝拡散に繋げるのであった。

万智は留守堂を訪問し、「わたしはあなたに負けません」と宣言し、ドジスケは心優しいから家が売れた、けれど今のあなたは昔のあなたではないと話す。

◎感動のハッピーエンド!

いよいよマジック7の開催ショー当日となり会場は大盛況となるが、開演前に譲が手を折るという事故が発生する。万智が急きょサーベルの代理をつとめることになるが、本番前にシャックリが出てしまう。緊張する万智のピンチを救ったのは、フェンシングが得意な留守堂であった。

ショーは大成功を迎え、留守堂は爽やかに去るのであった。100億円以上の回収が見込め、屋代は部長に昇任、足立は課長に昇任、そして万智は社長兼チーフに昇任したのであった。先代の社長の条件は万智が次期社長になることだったのだ。

留守堂からハガキが届き、同級生のヤマダカズコと海辺でサンペー不動産を営んでいることが記されていた。また万智が母親になったというおめでたい報告もあり、ラストを迎えたのであった。

スポンサーリンク

「家売るオンナの逆襲」最終回の感想!

「家売るオンナの逆襲」最終回が放送されました!

うーん、最終回だけあって設定がいつもよりてんこ盛りな印象でした。とっても面白く観れましたよ♫

営業所メンバーがみんな輝いていた回でしたが、今回の筆者のイチ押しは足立チーフだったかなぁと思います。万智の思いについていき、またみんなの意識を高め、留守堂の優しさに気付くというチーフらしい行動をたくさんしていましたよね!初回の足立に比べるとずいぶん成長しました!

また、最初の放送でフェンシングの太田選手が出ていましたよね!本物のプロ選手が出るなんて豪華です〜!!そして、テーコー不動産の社長はなんと舘ひろしさんでした。やっぱり渋さがなんとも言えない俳優さんですよね。バーボンが似合いすぎじゃないですか!!あんな社長がいる会社だと楽しそうですよね〜。

シラスと宅間もまたくっついたし、みんなハッピーエンドで終わることができて良かったです。今後は万智がお母さんになるということで、ワーキングマザーとして第3弾もあると嬉しいなぁ♫期待したいですね。

家売るオンナの逆襲!見逃し動画を見る方法!

家売るオンナの逆襲は、放送終了後から1週間はTverで無料配信されています。

無料配信期間終了後は、huluにて配信されています!

huluは、1話から最終回まで見れるのはもちろん、前作の家売るオンナも見れますので、全て一気見したい場合にもおすすめです!

huluは、月額933円(税抜)ですが、初回登録から2週間無料で視聴できます。

無料視聴期間中も、全作品が見放題となるわかりやすさはhuluの魅力です。

全作品見放題ですので、話題作の3年A組も無料で見れちゃいます。そして無料期間中に解約することもできますので、その場合は完全に無料視聴ができるということになります。

huluで「家売るオンナの逆襲」を今すぐ無料視聴する!

まずは、気軽にお試し視聴してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう