リーガルV
テレビ朝日の秋ドラマ「リーガルV」に演技派と呼ばれる俳優・女優が集結しています。

米倉涼子さんをはじめ、小日向文世さん・高橋英樹さん・向井理さん・勝村政信さんと云った豪華出演人に加えて安達裕実さん、林遣都さんなどの若手で芸達者なメンバーもいます。

その中にあって、モデル出身の菜々緒さんの演技には上手い下手の両方の意見があるようです。

そこで、過去の出演ドラマなどから菜々緒さんの演技の上手い下手について考察しまとめてみました。

スポンサーリンク

菜々緒さんの女優暦と演技

View this post on Instagram

#リーガルV 明後日10/11 よる9時スタート✌️💖

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –

 

菜々緒さんと言えば“アクの強い悪女”役のイメージがありますが、女優としてのスタートは意外にも慎ましく地味に生きたいと願う薄幸な愛人の役でした。

それは2012年にフジテレビの土ドラ枠で放送された連続テレビドラマ「主に泣いています」の主人公・紺野泉役が菜々緒さんの配役。

このドラマは東村アキコさん原作のラブコメディなのですが、菜々緒さんは紺野泉の男を次々と虜にしてしまう美人のシュールなイメージぴったりに演じ切り好評を得ることになります。

大きくイメージが変わるのは2015年のカンテレ制作のドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」で友人を殺害し、なりすます橘カラ役のでした。

殺害した友人の姉妹で婦警の猪熊友貴(木村文乃)と橘カラとの緊迫の瞬間がサスペンスの見せ場でしたね。

菜々緒さんの悪女キャラはここが原点でした。

さらに、2017年のTBS日曜劇場「A LIFE~美しき人~」の弁護士・榊原実梨役では、病院長・壇上壮大(浅野忠信)との愛人関係を、最後はクールな演技で清算します。

菜々緒さんの悪女キャラに磨きがかかった役柄でもありました。

そして、極めつけは2018年の日本テレビの春ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の主人公・椿眞子役です。

ドラマを見て、長い足から繰り出す回し蹴りに恐怖を感じた男性も多くいたに違いありませんが、椿眞子の本当の怖さは菜々緒さんの相手を威圧する表情や台詞の言い方にあったのです。

もうそこには演技を超えて役柄の椿眞子が乗り移ったような菜々緒さんの姿を感じました。

しかし、悪女役ばかりが菜々緒さんが演じた役柄ではありません。

2017年には「ボク、運命の人です」で主人公の湖月晴子(木村文乃)の親友・四谷三恵役で晴子に恋をアドバイスする同僚を演じています。

さばさばとした性格で晴子と三恵の女子トークが面白かったですね。

こんな怖くない菜々緒さんもいいなあと思った人もいたことでしょう。

さて、新ドラマ「リーガルV」で菜々緒さんは主人公・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)と対立関係にある弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務する弁護士・白鳥美奈子を演じます。

仕事でも恋でも勝手に小鳥遊翔子をライバル意識を剥き出しにして挑戦してくる白鳥美奈子の役柄は、米倉涼子さんと菜々緒さんの同キャラ対決を彷彿とさせると言っても良いのかな?

菜々緒さんの演技の上手い下手の意見もこのドラマで決着がつくような気がしています。

スポンサーリンク

菜々緒さんのプロフィールの詳細

菜々緒さんのプロフィールもご紹介しておきます。

菜々緒さんは、埼玉県大宮市出身で1988年生まれの現在29歳のファッションモデル兼女優です。
本名は、荒井菜々緒さん。

慎重が172cmで体重49kg。スリーサイズは、80cm、57cm、86cmでまさにモデルの理想体型ですね。
それに、股下85cmの超絶美脚は圧巻。

BMIは16.6で加圧トレーニングが日課だそうです。

趣味はゴルフと釣りで、特技は書道とバレーボール。

卒業した共立女子大学ではバレーボールのサークルに入っていたほどの選手で、さぞかし菜々緒さんのアタックは強烈だったのかな?と想像してしまいますね。

また、菜々緒さん指をポキポキ鳴らす癖は有名で共演者をハラハラさせているのだそうです。

菜々緒さんの演技が上手いか下手か?

菜々緒さんの演技には「素敵」という評判もあれば、「嫌悪感を覚える」という評価もあります。

ツイッターの投稿を見ていると気がつくのが、女性に好評をするファンが多く、男性に嫌う人がいるということです。

やはり、「Missデビル」での強烈なキャラクターが影響しているのでしょうか?


的確な分析だと思いますね。 役柄のキャラクターも影響しているのかも知れませんけど。


「リーガルV」の白鳥美奈子役での菜々緒さんの演技にはかなり期待出来ますよ。


確かに菜々緒さんの演技にはいつも度肝を抜かれますよね。


確かに、セリフ棒読み調は菜々緒さんの演じる役柄の特徴なのだけど、これは今のドラマの主人公の流行のキャラですからね。


いや よくドラマを見て把握していると思いますよ。あとは好き嫌いは仕方ないですけどね。

まとめ

菜々緒さんの演技に関する出演歴と演技の上手い下手について考察してきました。

最近になって、菜々緒さんのような強い個性のある女性がドラマでは評価が高くなっています。

「リーガルV」で主演する米倉涼子さんもそのひとりですね。

ある意味、女性対決という側面もこのドラマにはあるのでしょうか?

菜々緒さんの妥協を許さないイメージの上手い演技でドラマを盛り上げて欲しいですね。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう