touristツーリスト、あらすじ、キャスト

秋の3局連続ドラマ「Touristツーリスト」の2話台北編はテレビ東京で放送されました。

台北を旅するヒロインは、津ノ森ホノカ役の池田エライザさん。

 

親友2人と台北の旅を楽しんだ後に待っていた思わぬ体験とはどんなものだったのでしょうか?

ドラマ「Touristツーリスト」第2話台北編の感想とあらすじネタバレをまとめました。

スポンサーリンク

「Tourist/ツーリスト」第2話池田エライザ遍のあらすじとネタバレ

結婚を決めたことを期に、恋愛を謳歌し続けていた自分から生まれ変わり平凡で慎ましやかな主婦へ脱皮するために、津ノ森ホノカ(池田エライザ)は親友の2人(二村紗和・石橋菜津美)と独身最後の旅を台湾で楽しんでいました。

しかし、旅の3日に美味しい台湾の料理を食べすぎたホノカはホテルで腹痛を起こしトイレで吐き続けています。

そのホノカを親友の2人は、介抱はするものの台北最後の夜を楽しむために出掛けてしまいます。

ひとりにされたホノカは、萎えた体と心を癒すためにカフェの片隅で佇んでいると、大柄で体に刺青をした男から追われる日本人の男が、突然ホノカの席の前に座ってきました。

「追われている。カップルのフリをしてくれ!」

そう言われても、ホノカは唖然とするだけでしたが、再び背後に大男が現れると言われるまま仲の良い恋人を装ってしまいます。

男の名は天久真(三浦春馬)。

アジアの街を放浪するバックパッカーだと本人は言ったのです。

そして、かつて自分は“社畜”のように働いたにも関わらず会社から捨てられた経験をもっている。と身の上話をし始めます。

それにつられて、ホノカも今の自分の今の境遇を語り始めます。

さほど魅力があるとは言えない平凡な男との結婚にテンションが上がっていない自分を真の前で告白してしまうのでした。

ここで最後の恋愛をして見たい。と本音まで真の前で口走ってしまいます。

その時、真の唇がホノカの顔に近づいてきますが、ホノカは思いとどまります。

 

けれど、災難はこの直後に起こります。

2人がカフェを出たところで又、あの大男が追ってきたのです。

手をつなぎ逃げる2人。

台北の飲食店街の路地から路地へ逃走しますが、遂に追い詰められて大男は真を追い詰めます。

そして、殴りかかるかと思えたその瞬間、大男は真の胸に抱きついたのです。

なんと男は真を愛して追いかけてくるホモだったのです。

 

ホノカが驚いているのもつかの間、今度はその大男の妻らしき女が現れて夫婦喧嘩を路上で始めたのでした。

叩き合いは延々と続き、呆然と眺めていたホノカにもなぜか?強烈なパンチが炸裂します。

巻き添えになって気を失ったホノカは、目覚めたとき夫婦の家に運ばれていました。

そして、リビングに招かれて食事をすることに。

でも、夫婦の口喧嘩はまだ止みません。

 

ドサクサまぎれにそこから逃げ出した2人は、街でホノカの親友2人と出会っても真夜中の台北の町を彷徨(さまよ)い歩きます。

ホノカは真とまだ離れたくなかったのです。

中正紀念堂、新光ビル、そしてライトアップされた故宮博物館。

美しい台北の観光名所を背景に、2人の男女は恋人の様につかの間のアバンチュールを楽しんだのです。

そして、別れの朝がやってきます。

 

空港で女性3人は元の親友に戻っていました。

晴れやかなホノカの顔には、これからの夫との新生活への希望で満ちています。

スポンサーリンク

「Tourist/ツーリスト」第2話の感想

 

まず第1に、結婚という女性にとって人生の大きな岐路を迎える前の躊躇や不安と云ったヒロイン・ホノカの心情が、上手に表現されていて面白い作品だと思いました。

そして、台北の旅でアバンチュールのすべてをやりきった思い出が、新たな出発を後押ししてくれたのだなと感じます。

それにしても、真夜中の故宮博物館のライトアップされた景色は綺麗でしたね。

道ならぬホノカと真の恋を語る背景にはまさにぴったりのステュエイションでしたね。

 

なぜなら、ここには本土中国の北京の紫禁城にあった財宝のすべてを持ち出して保存されているからです。

かつて中国歴史上のお宝の、一時の安住の地として選ばれた故宮博物館。

なにか、その夜のホノカの気持ちを象徴しているようでしたね。

 

ちょっと不自然に思えたのは、ホノカが夫婦の喧嘩の巻き添えになってパンチを浴びて倒れる場面です。

男がホモで真に抱きついているのに、ホノカの方にそのトバッチリが及ぶというのはちょっと解せませんね。

妻が夫の浮気相手をホノカと勘違いしてパンチを浴びせたというのなら解るのですが、そのシーンの状況から言っても無理やり話を展開させた感がありました。

 

池田エライザさんが台北遍の魅力を語っている動画がありますのであわせて紹介しておきます。

 

 

まとめ

ドラマ「Tourist/ツーリスト」第2話の台北編は、結婚を前に気持ちの整理が付かないヒロイン・ホノカのアバンチュールの物語でした。

台北に現れた天久真が、今度はホノカを心の開放へとリードしてゆきましたね。

カフェでの天久真の会話の中から、彼の素性や過去の経歴も少しずつ明らかにされています。

しかしまだ、真には正体不明な部分も残されていて、第3話ではどんな風に物語が展開するのかも楽しみです。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう