黄昏流星群、ドラマ

ドラマ「黄昏流星群」の2話が放送されました。

またアラフィフになる中山美穂さん。劣化したのではないか・・・?という話題もあがっているようですが、実際のところどうなのでしょう。

こちらでは、ドラマ「黄昏流星群」2話のネタバレと感想の紹介とまた中山美穂さんの美しさについて考察していきます。

スポンサーリンク

ドラマ「黄昏流星群」2話のネタバレ

滝沢完治(佐々木蔵之介)は、スイス旅行中に偶然出会った目黒栞(黒木瞳)が忘れられずにいた。そんな時、出向先の物流会社にて偶然に栞に再会することが出来た。既婚者の完治の振る舞いに戸惑う栞。旅行中に飛ばされた傘を、「傘を買ったから送りたい」と完治に言われ、母が入居している介護施設の住所を書いたメモを渡した。

一方で、妻の真璃子(中山美穂)の方は、傷の手当てをしてくれた青年は、日野春樹(藤井流星)で娘の婚約者であると知る。春樹は滝沢家に上がり、真璃子にハーブティーの作り方などを教え、会話に花が咲く。美咲(石川恋)も帰って来て、後は完治の帰りを待つだけだったが完治はなかなか帰らずにいた。美咲は父親に対し怒りを表すが、春樹がなだめてその日はお開きとなった。

完治は引き継ぎの挨拶回りが始まっていた。支店長であったプライドが捨てられずにいる完治ではあるが、荻野倉庫に行くことを決める。真璃子や美咲には踏ん切りがつかず、出向のことをなかなか打ち明けられずにいた。栞は、完治からエーデルワイス柄の傘が届き、気持ちが明るくなる。お礼の電話を完治の仕事場にする栞。栞からの食事の誘いに、完治が舞い上がっている様子を篠田薫(本仮屋ユイカ)が見ていた。

居酒屋でお酒を交わす完治と栞。長年独身であったと告げる栞。父の脳梗塞や母の認知症の介護を30年してきた苦労話に耳を傾けながらも、2人は楽しい時間を過ごす。栞に「夕陽を見ていると悲しくなる、誰か隣にいてほしくなる」と言われて、「僕が」と思わず手を上げて立候補する完治だったのだ。

真璃子は、友人である水原聡美(八木亜希子)の活躍や美咲の結婚を思い、自身だけ取り残された気持ちになっていた。自宅に完治宛の段ボールが届き、その中に入っていた篠田薫からのプレゼントとカードをたまたま見てしまい、胸がざわつく。学生時代の先輩である須藤の新店記念パーティーに参加した真璃子。そこへ、仕事帰りの完治もやって来た。出向の事を打ち上げようとする完治だったが、先に薫からのプレゼントの事を問いただす真璃子に打ち明けるチャンスを失ってしまう。2人は夫婦喧嘩をし、真璃子は聡美の家に泊まることになった。真璃子は「男は8割浮気する、真璃子は真璃子で好きなことをしたらいい」と聡美から励まされる。

完治は荻野倉庫に初出勤する。川本保(礼二)を中心に、社員の冷ややかな対応を受け、前途多難な始まりであった。そんな時、完治は自宅に携帯を忘れる。自宅にいる真璃子が携帯に気付き、若葉銀行へ届けに行く。そこで、対応した薫から、荻野倉庫に出向されたことを突然言われてしまう。薫から「奥様なのにご存知ありませんでしたか」と勝ち誇ったように言われ、呆然とする真璃子。同時に薫がプレゼントの送り主であることに気付くのであった。

スポンサーリンク

ドラマ「黄昏流星群」2話の感想

完治と栞の距離がグッと近くなった第2話となりましたね!

まず、家族の事を省みず、栞にメロメロ状態である完治に少し嫌悪感を抱いてしまいました。まぁ、完治自身もいわば銀行を左遷されたという人生最大のピンチを迎えているわけで、好きな女性に甘えたくなる気持ちも分からんではありませんが…。けれど、まずは出向の事を真璃子と美咲にちゃんと伝えましょうと私は思ってしまいましたね。

また、栞の苦労してきた話も想像を絶する世界で。親の為に自分の人生を捧げてきた、立派すぎる女性ですよね。不倫ではありながら、完治に少しでも癒されたらいいなぁと思ってしまいます。

意外だったのは、美咲が婚約者・春樹に対してそこまで愛情を持っていない様子。真璃子に結婚するのには良い相手と思っているとシビアに話したのは、驚きました。まぁ、でもここで美咲が春樹の事が大好きでたまらない!なんて言うと、真璃子みたいな女性はきっと春樹の事を好きにはならないですもんね。

そして、クライマックスではついに真璃子が完治の出向の事を知ってしまいました。しかも、伝えられた相手は完治本人ではなく、完治の事を慕っている女性からという衝撃的なシーンでしたね。この場面の薫を演じた本仮屋ユイカさん、悪い女という雰囲気が出ていて、良い意味で本仮屋ユイカさんのイメージが払拭された感じが出てました!今回も綺麗な本仮屋ユイカさんがたくさん見れて、筆者は素直に嬉しかったです。

第3話では、きっと真璃子の完治に対しての怒り爆発は免れないでしょうね!ますます夫婦の溝が深まりそうです。そして、礼二さん演じる川本の完治いじめも見どころとなるでしょう。ドロドロが加速しそうですね、楽しみにしましょう。

 

「黄昏流星群」 アラフィフの中山美穂さんが劣化している??

芸能界に復帰してから、中山美穂さんが劣化しているとたまに話題になっていますよね。今回の「黄昏流星群」でも、チラホラ声があがっている印象ですが…実際どうなんでしょう?

ズバリ、わたしの個人的な意見からすると劣化というより年相応になってきているなぁという感じです。天下のミポリンも現在47歳なわけで、いくら何でも若い顔のままだと不自然ですよね…。

中山美穂さんは、顔が劣化しているというより、スタイルに年齢を感じるのですが・・・?(>人<;) 真璃子の衣装がちょっとダボっとした服装なので、中山美穂さんにはマッチしていないような。。。後は、友人役の八木亜希子さんがスレンダーで華奢なので、どうしても比較してしまうんですけどね。でも八木亜希子さんって53歳なんですよ!ナチュラルに年齢を重ねていらっしゃって羨ましい限りです!

けれど、中山美穂さんも普通の47歳からしたら、とてつもなく美人の部類に入ることは間違いないですよね。今後の展開では、若い青年の日野春樹と接近するのでそれも楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう