大恋愛、僕を忘れる君と

大反響を呼んでいるドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の5話のネタバレと感想を紹介していきます。

まずは前回の内容のおさらいです。

尚と真司は一緒に暮らす為の準備を進める。経済的にも社会的にも侑市に劣っていると感じた真司は、アパートの大掃除に励んだりバイト量を増やす。

尚の病気の症状は徐々に進行していくが、真司は明るく努める。また、侑市の方は母親から新たな見合い相手を紹介されるが、どの相手とも噛み合わない。

真司がバイト中に倒れ、病院へ向かう尚。真司は働きすぎのため、尿道結石となってしまっていた。尚は気づかなかった自分を責め、真司に謝る。

再びお互いの愛情の強さを確信しあった尚と真司であった。しかし、尚は真司を抱きしめながら「好き、侑市さん」と答えてしまう。

スポンサーリンク

 

「大恋愛〜僕を忘れる君と」4話のネタバレ

真司の退院

尚(戸田恵梨香)は、真司(ムロツヨシ)の事を「侑市」と間違えて呼んでいたのではないかと気付く。真司に確認するが、真司はごまかす。真司は退院することに。家に帰宅すると、真司のバイト先の上司の木村(富澤たけし)が訪ねてくる。尚は、木村に真司が書いたアンジェリカの小説を手渡す。真司は尚の自分へのアプローチは病気のせいかではないかと複雑な気持ちを抱き始める。また、自分と尚の大恋愛「脳みそとアップルパイ」というタイトルの小説を書き始める。

侑市に新たな婚約者

侑市(松岡昌宏)は新たなお見合い相手・女医の梓澤レイ(桜井ユキ)と出会う。最初から健康診断書を渡す点など、レイに尚と共通点を見つける侑市。「お付き合いしてください」とあずさわから言われ、2人は結婚前提に付き合うことになった。また侑市は、母(夏樹陽子)から「尚の主治医になるのはやめなさい」と言われるが、「患者は患者」だと突っぱねるのであった。

KITAレディースクリニックの危機

KITAレディースクリニックに通う患者・畑野(高橋ひとみ)が尚がアルツハイマーだと気付く。口コミに尚の病気を書き込み、クリニックには予約のキャンセルが相次ぎ非常事態に。厚生労働省からも医師免許についての確認があり、母(草刈民代)と2人で向かうことなる。その場には侑市も待っており、労働省に納得のいく説明をしてもらい、場は収まることになった。

尚と真司に再び別れ!?侑市の恋心は

真司は尚に、「尚が必要としているのは侑市なのではないか」と問いただす。「好きなのは真司」と言う尚であったが、「俺のことを侑市さんと呼んだよ」と2人は喧嘩してしまう。アパートを出ていく尚に、外で待っていたのは、なんと侑市であった。「どうしても会いたくなって来てしまった、僕に尚は必要なんだ」と伝える侑市。驚く尚であったが「でも、私が愛しているのは真司なんです」と真っ直ぐと答える。

別れを決めた真司

侑市から告白を受けた後、すぐにアパートに戻る尚。真司に先ほどの喧嘩を謝り、真司への愛を伝えるが「別れよう」と真司から言われるのであった。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」4話の感想

毎週楽しみにしているドラマ「大恋愛」4話が放送されました。今回も色々と見応えがあり、とても楽しませてもらいました!

まずここに来て、井原侑市の神回でしたね。松岡昌宏さんがとてもカッコ良く見えました!両親の都合でお見合いを次から次へと持ってこられ、今回はキチンとした美人な婚約者候補も出てきてしまいましたが…

侑市の心の中にはやっぱり尚がいたのですね!真司のアパートを飛び出した尚を待っていた侑市を見た瞬間、筆者はキュンキュンしてしまいました。

尚が必要だと堂々と告白する侑市が何だかとても愛しかったです…。侑市の恋心を想うと、胸が切なくなりますね。今更ながら松岡昌宏さんの演技力が素晴らしいと感じずにはいられません。

真司は侑市にコンプレックスを抱いてますが、好きな女性をバイトの男性に奪われた侑市も傷を負っていますよね。ラストは侑市が幸せになれますように!

そして、今回はKITAレディースクリニックの存続の危機がありましたね!今の時代、ネットの意見から病院を選ぶことも多いから今回の事件はとてもリアルでした。

悪者に映っていましたが、お医者さんがアルツハイマーだとクレーム起こすことも大いにありそう。けれど、尚は患者さん一人ひとりに手紙を書いていたし、レディースクリニックはこれからも安泰そうですね。やっぱりお客様に正直に伝えることで誠意が見えますよね。良かった良かった。

5話では、別れた尚と真司のはずが結婚式を挙げていたシーンがありました。別れたり、くっついたりとまた一波乱ありそうですね。楽しみにします!

まとめ~尚が通院している病院のロケ地!あの病院で撮影されていた!?

本ドラマのシーンでは、尚が病気であることから、病院のシーンがたくさん出て来ますよね。

尚の通院している病院であり、また侑市が務めている大学病院はどこでしょうか!?

調べたところ…「昭和大学横浜市北部病院」とのこと。横浜市都筑区茅ヶ崎にある大きな病院ですね。この病院はフジテレビの「救命病棟24時」のロケ地としても使われていました。

「大恋愛〜僕を忘れる君と」では、まだまだ病院でロケされることは多そうです。この病院へ行く機会があれば、もしかして憧れの戸田恵梨香さんや松岡昌宏さんが・・・!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう