中学聖日記、ドラマ

禁断の恋の結末から3年後。

あれから末永聖(有村架純)と黒岩晶(岡田健史)はどう過ごしていたのでしょうか。
第2章の始まりとも言える第6話が放送されました。

ここでは、ドラマ「中学聖日記」6話のネタバレ(あらすじ)と感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「中学聖日記」6話のネタバレ!

聖の今。

2018年、あれから3年がたちました。
聖は川合勝太郎(町田啓太)と別れ実家に戻りましたが、母(中嶋朋子)に辛い想いをさせてはいけないと塾の講師を始め、その後千鶴が働いている小宮第一小学校に欠員が出たため、副担任として教師を続けていました。

可愛い子供たちに囲まれて、心穏やかに過ごしていました。

ある日、一人の女子児童・橘彩乃(石田凛音)が怪我をします。
手当てをした聖は千鶴から、彩乃を送り届けること、そして遠足代を持ってきていないので家の様子も見てくるよう言われます。

彩乃の家は荒れ果てており、中から出てきた彩乃の母・橘美和(村川絵梨)に遠足代は明日持っていくと言って帰されます。

そして、玄関には男性ものの靴が・・・。

学校に戻って同僚の教師たちから美和の過去を知る聖。
美和は地主の娘で、夫の親友と不倫し離婚。

彩乃と2人で家を追い出され、その後も男性の噂が後を立たないというのです。
実際、彩乃の育児を放棄し、家にくる男とばかり過ごす美和。

3年ぶりに晶を見かける聖。

ある日、聖が副担任を務めるクラスの担任・野上一樹(渡辺大)と雑貨市に出かけます。
そこで、聖は晶の姿を目にします。3年ぶりに見る晶に目を奪われ動揺する聖ですが、晶がこちらを見る前にその場を離れます。

晶と一緒に来ていた上布茂(マキタスポーツ)が聖を見かけ、それを愛子(夏川結衣)へ伝えます。
晶には接触しなかったと聞き、安心する愛子。

晶の今。

晶は上布の実家に下宿しており、県で一番の進学校へ通っていました。
愛子とは聖との一件以来顔を合わせない関係が続いていました。

友人たちとも交流がない日々を送っていましたが、当時のクラスの同窓会に顔を出し、九重順一郎(若林時英)や岩崎るな(小野莉奈)と再会。

ずっと晶のことが好きだったるなは、4回目の告白をします。

勝太郎の今。

一方、聖と別れた勝太郎は東京に戻ってバリバリ働く日々。
そこへ原口律(吉田羊)が東京へ異動してきます。また部長と部下の関係が始まった2人でしたが・・・。

野上と遠足の下見の帰り、勝太郎が聖に会いにきます。忘れ物を届けにきた勝太郎とあの頃のことを話し、前向きに別れた2人。

3組のカップルの始まり・・・?

遠足の日、お弁当を持ってきていない彩乃が心配になり、野上とともに彩乃を家に送り届ける聖。
すると、家の中では美和の男の妻が怒鳴りこんできていました。

野上が子供の前だと一喝したため、その場はいったんおさまり、聖と野上は学校に戻ります。

2人だけの職員室で、野上の優しい言葉に3年前の過去を話し出し、涙する聖を野上は抱きしめます。
一方、晶はプラネタリウムを見たあと、帰りたくないというるなとホテルに入ります。

聖のことを忘れていない晶にせまるるな。そして2人はキスをします。

聖と前向きに別れた勝太郎は、原口に強引にキスをし、最初は躊躇していた原口でしたが受け入れるのでした。

スポンサーリンク

ドラマ「中学聖日記」6話の感想~これから始まる!?3組の恋模様~

6話は、衝撃の別れから3年後のスタートでした。
いろんな恋模様の始まりが描かれていましたね。

聖が見かけた3年後の晶がカッコいい!!18歳の設定なので、演じる岡田健史さんの実年齢に近いんだなと思いながら見ていました。

るなも何も変わっていませんでしたね。ファッションが少し大人っぽくなっていましたが、グイグイくる攻めの姿勢は中学生のままでした。

ホテルでのシーンはドキドキしましたね~!

そして、勝太郎と原口にも動きが。なんでしょうね、このカップルは妖艶な感じがするのですよね(笑)

きっと原口さんだから、なんですけどね(笑)でも、原口さんが純粋で「じゃないほうみたいな扱いは嫌」と言っているところが良かったです。ずっと勝太郎のこと忘れていなかったんですね~!

野上とどうにかなりそうな雰囲気が冒頭からありましたが、やはりどうにかなりそうですね!!

野上が聖に惚れてしまってますからね。聖は晶を全然忘れていないみたいですが・・・。
でも、野上の優しい言葉と、どっしり構えたような雰囲気には心を開いてしまうのも無理はありません。

聖と野上、晶とるな、勝太郎と原口、この3組がこれからどうなっていくのか、ワクワクしてきます!!
でも、やはりそれ以上に、聖と晶はこのままなんてことないですよね!再会して今度は幸せになれるのでしょうか!?

そして、愛子の怒りは相変わらずおさまりませんね。
教師を続けていると知って、何か行動を起こしてくるのでしょうか。こちらも注目ですね!

育児放棄されている児童・彩乃とこれからどう関わっていくのか、こちらは社会的な問題についても考えさせられそうです。

まとめ 村川絵梨が育児放棄の母親を好演!!

以上、ドラマ「中学聖日記」6話のあらすじと感想でした。

 

ラストに出てきた橘美和(村川絵梨)の悪い顔!!男と何か企んでいました。

きっと、3年前のことで聖を脅すのではないかな~と思っています。
心穏やかに過ごしていた聖に、またヒタヒタと忍び寄ってきていますね。

これからも波乱の予感しかしない「中学聖日記」。

次回を楽しみに待ちましょう!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう