大恋愛、僕を忘れる君と

こちらでは、大恋愛の8話のネタバレと感想をご紹介していきます!

まずは、7話のおさらいです。

真司は尚が倒れたことで主治医の侑市を責める。また尚にキスした公平は、悪びれもせずに尚の周りをウロウロし、尚に近づくチャンスを伺っていた。

そんな時、尚は検査でアルツハイマーが進行していることが明らかとなってしまう。治験の対象から外れてしまい、尚と真司は落胆する。しかしお互いの愛情を再確認し、尚は真司に子どもを作りたいと未来に対して前向きだ。そんな時に侑市は実習生から送られてきたある動画を確認する。

そこに写っていたのは、尚のスピーチで公平が故意にマイク音を操作している衝撃的な場面であった。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」8話のネタバレ

子作り頑張ろう!

真司(ムロツヨシ)と尚(戸田恵梨香)は楽しく子作りに励んでいた。侑市(松岡昌弘)は公平(小池徹平)にハウリングしている動画を見せるが、公平はとぼける。薫(草刈民代)と柚香(黒川智花)に子作り宣言をした尚。反対しない薫に、尚と柚香は好きな人でも出来たのではないかと盛り上がる。侑市は薫に会いにいき、動画を見せ公平に気をつけるよう話す。また真司(ムロツヨシ)にも電話で、同じことを伝えるのであった。

尚の後つける公平

公平は尚の後をつけていた。スーパーで買い物し、財布が見当たらない尚。公平は会計を代わりに支払い、尚をカフェに誘う。公平は自分が病気になってしまったせいで、妻に逃げられ、仕事も失いかけていることを話す。「健康な人といると対等じゃいられない。一瞬の喜びだけを大切にして生きていくって決めた。」と尚に話すのであった。ホテルのバーで偶然出会う薫と侑市。医者としての迷いを吐き出す侑市。「諦めないで」と励ます薫であった。

1番に教えてって約束したのに…

仕事が順調な真司は忙しく、担当編集者の水野(木南晴夏)がこまめに世話をしていた。真司が水野と自宅で打ち合わせをしている際に、尚はドア越しで本の続編のタイトルを〝もういちど第1章から〟と聞いてしまう。1番に教えてほしいと言ったのに…とショックを受ける尚。実は、尚は水野の前に真司から聞いていたのに忘れてしまっていたのだ。

尚の浮気現場!?

カフェで公平と会い、「ちょっと寂しい」と真司への愚痴をこぼす尚。公平は尚に理解を示し、「死ねば永遠に綺麗なままでいられるんだ」と不敵な笑みを浮かべて蝶々の標本を見せる。公平が尚を車で送っているところを、真司の元同僚の木村(富沢たけし)と小川(杉野遥亮)が目撃し、真司に報告する。真司は、尚が失神したりキスをしたことも公平の仕業なんだと尚に明かす。

公平との対決

過剰な心配をする真司に、自分の不甲斐なさを感じた尚。自分は対等じゃないと泣きながら家を飛び出してしまう。尚を張っていた公平は後をつけ、睡眠薬入りの飲み物を差し出し尚を眠らせる。真司は慌てて尚に電話をかけるが、尚のスマホは何と冷蔵庫の中にあった。公平から着信があって駆けつけた真司。

「全然対等じゃない。尚は小説を書くだけの道具。」と公平が吹っかけ、真司が殴ろうとするところ「真司、やめて!」と尚。尚は飲み物を飲んだフリをしたのであった。公平は尚と一緒にいなくなろうとしていたと告げる。「全部忘れてください」と尚は公平を許し、「忘れたくないこともあるのにな…バイバイ」と立ち去る公平。

自宅に帰りベッドの上で親密にする尚と真司。「尚ちゃんといるとすっごい疲れる。でも尚ちゃんじゃなきゃダメなんだ。」と真司。「私も」と尚は答えるのであった。

スポンサーリンク

「大恋愛〜僕を忘れる君と」8話の感想

「大恋愛〜僕を忘れる君と」8話が放送されました。

うーん、今回も安定の面白さでした!

今回は因縁の公平との対決?が終着した回でありましたね!もしかしたら尚のアルツハイマーを進むきっかけを作ったのは公平かもしれないと思うと、公平のやったことは許すことが出来ません。けれど、「忘れたくないこともある」と立ち去る前に呟いた公平は、何だかすごく切なく映りましたね。尚には心強い味方がたくさんいますが、公平はいないんじゃないかなと思うとすごく悲しいし、病気って残酷。公平の件が解決したことはホッとしますが、これから公平が心健やかにいられたら、救われたらいいなぁと思います!

公平を演じる小池徹平さんの演技力が際立っていましたね!それゆえに許しがたい存在感を出していましたけど。今回のドラマで小池徹平さんの演技が上手いとかなり話題になっていますね!

 

そして毎回思うことですが、大石静さんの脚本はとてもリアルで感情移入してしまいます。今回特にソレが感じられたことは、尚と真司のケンカのシーン。セリフ1つ1つが頭に入ってきて、尚と真司の心情がよく分かりますよね!そして、女心がよく分かっていらっしゃる素晴らしい脚本家だなと思います!

 

9話では、尚と真司に待望の赤ちゃんが産まれていました!幸せもいっぱいだけれど、病気ゆえに対峙しなければならない子育て問題もいっぱい出てくるはずですね〜。また新たな切り口でドラマが楽しめそうです!

そして、侑市と薫の関係が気になるという人も多いのでは!?大石静さんならこの2人をどんな恋物語として描くのでしょうか。このあたりも期待して見ていきたいと思います!

 

 戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの恋人設定が好感度高い!2人はお互いのコトをどう思っている?

放送初回から、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの演技力が絶賛されています。ラブラブしているシーンも、喧嘩しているシーンもとっても自然で、ドラマとは言え本当に2人が付き合っているかのように見えますよね。そして2人のアドリブシーンもたくさん見られ、ここを楽しみにしている視聴者も多いのではないでしょうか。

多くの人から支持され応援されている尚と真司ですが、演じる本人たちはお互いのコトをどう思っているのでしょうか?ここでは、インタビューからまとめてみましたよ!

戸田恵梨香さん→ムロツヨシさん

「ムロさんとは距離感つめていますし、やりやすさもあります。何よりムロさん自身が真司として現場にいてくれるし、すごく支えてもらっています。私の素の部分が出ないように気をつけています。」

ムロツヨシさん→戸田恵梨香さん

「お互いの信頼関係があります。普段うまくできている分、二人がギクシャクするとことが演じるうえで、1番難しい。仲良しなのでなあなあにならないように、話し合いながらやっています。」

いかがですか?

お互いを信頼されていて、そして仲が良すぎるゆえに演技をする上で気をつけている所もあるという2人。本当にベストパートナーですよね!もし本当に2人が付き合うこととかになれば、祝福ムードでいっぱいでしょうね〜。

最終話までもう少し!尚と真司の夫婦がぜひこの関係をキープして、ラストまで突っ走ってほしいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう