いだてん東京オリムピック噺
ひたすら走るいだてん者とパラレルに進んでゆくストーリーに温かい人間味をパラパラとふりかけながら1964年東京オリンピック開催までの52年間の歴史を主人公バトンタッチ方式で描く、NHK大河ドラマではこのスタイルなんと19年振りだそうです。

その中で、ひときわ謎めいたキャラクターの五りん。どんな正体を隠し持っている人物なのかまだ4話放送の時点ではあかされていません。

その五りんを演じているのは神木隆之介さん!

こちらでは、『いだてん』での神木隆之介さんの役柄とプロフィール、演技の評判からおすすめ出演作品3選をご紹介して行きます!

スポンサーリンク

いだてん五りん役を演じる神木隆之介の役柄は?

五りんは、第1話から登場しています。

落語の神様:志ん生の落語中にチョイ野次を入れたり彼女と一緒に家を訪ねて『弟子にしてください!』と言ったり”志ん生の『冨久』は絶品”と書かれた父の形見の葉書を見せてまで食い下がります!

初っ端からやってくれますね。でも落語に興味ないみたいですよ???そもそも”古今亭志ん生”という人物がまた大変な人で”飲む・打つ・買う”に手を出し放浪ぐらし、挙句の果てには家出して親や兄弟の死に目にも会えなかった、いや会わなかったが正解のようですが。

この頃芸事に惹かれて”天狗連”という素人芸人集団に顔を出すようになったのがそもそもの始まり・・今はファッション化してるタトゥーですが、二の腕に”般若”も入れちゃったらしいです。それから今回”おりん役(奥さん)”で出演の池波志乃さん、志ん生の長男(10代目金原亭馬生)実の娘だそうですからややこしいですが”孫娘が祖母を演じる”となって深~いお話しと言えそうです。

でっ”五りん”は?と思い調べたんですが2代目古今亭甚語楼から初代古今亭志ん五まで13人の弟子の中に似たような人は見当たりません・・五りんは何者なんだろうと思ったら何と脚本の宮藤官九郎さんが作ったフィクションキャラだったんです、そりゃあいない訳だわ。

神木隆之介さんのプロフィールと演技の評判は?

埼玉県出身、1993年5月19日生まれの25歳B型、おうし座で身長168cmのサワヤカメン!

好きな食べ物は納豆とスイトン、趣味はアニメと写真(鉄道)、家族は父、母、姉(11歳上)、所属事務所はアミューズです。生まれてすぐに助かる確率1%という大病をしたそうです。奇跡的に助かったことから、お母さんが事務所に応募して合格したそうです。生きている証を残したい気持ちもあったんでしょうね、親心ですね。

そのことをインタビューで神木隆之介さんは、映画『遠くの空に消えた』の完成披露試写会(当時14歳)で次のように話しています。

「奇跡を信じますか?」と質問をされた神木は、「信じます。僕は赤ちゃんのころにすごく重い病気にかかって重体になったけど、奇跡的に助かった思い出に、お母さんが事務所に応募したんです。それがきっかけで、今こうしてここに立てていると思うと、奇跡だなぁと思うので」
出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0011170

 

名前と顔が一致しない人もいるかも知れませんが顔を見れば『あっ、子役からやってる』とか『CMで見たことある』と言う声が聞こえて来そうです!ハッキリ言って有名ですから。もう23年以上のキャリアがあるのでベテランと言ってもいい位色んな作品に出演しています。

TVドラマ(グッドニュース他多数)、CM(意識高すぎ!高杉くん)、映画(踊る大捜査線)、劇場アニメ(千と千尋の・・、君の名は他)等、圧倒的な本数です!

演技に対しての評価も高く、

サマーウォーズの細田守監督は「天才性をもちながら控え目で勉強熱心」というコメントも。、

その他、SNS等では、

「子役から見事に脱皮しましたね!」

「君の名はの演技力すげぇ!下手な声優よりうまい気がする!」などなど、数え上げればきりがありません。

子役の頃から天才的な演技力だと思っていましたが、大人になってもさらに磨かれた演技力と変わらぬ魅力をもち続けるのは本当に素晴らしいですね!

スポンサーリンク

神木隆之介さん出演!おすすめ出演作品3選

イチオシは2012年8月公開映画『桐島、部活やめるってよ』吉田大八監督がメガホンを取り第36回日本アカデミー賞等各賞を総ナメにした話題の作品に前田涼也役で主演しています!第22回小説すばる新人賞受賞した原作:浅井リュウの映画化です。

それは普通の金曜日の放課後、いきなり野球部のキャプテン”桐島”が退部するニュースが流れたのをキッカケに運動部から帰宅部、直に関係ない映画部や吹奏楽部にまで波紋が広がって行く。クラスメイトや友人関係、恋愛関係もぎこちなくなり高校生活での上下関係も壊れてゆく様子が描かれていてクライマックスに登場する映画部の前田(神木隆之介)が一体何を・・・

一見の価値ありです!桐島の親友:菊池宏樹役(東出昌大)との絡みのシーンでは身長差が20cm以上あったので”箱足”に乗って自然に見える様にして演技したエピソードもあるそうで、なるほどって言ったら怒られるかな?確かにリアル感大事です。※因みに箱足とは箱馬とも呼び、二重舞台を作る時”平台”の足になって高さ調整する台のことです、ハイ。

 

二つ目は2005年公開映画、三池崇史監督の『妖怪大戦争』実は1968年大映映画のリメイク版とは言え”河童”以外の登場人物や時代・ストーリーも異なり旧作品とは繋がりをまるで感じませんね、いや良い意味で。

勿論ここでは主役、都会っ子の稲生タダシ役で離婚が元で母の実家:鳥取で祖父との3人暮らし、夏祭りの夜に危機から人々を救う”麒麟獅子”に選ばれ大天狗の住む山に聖なる剣を取りに行くことになってしまうのだが、そこでの妖怪たちとの出会いが悪霊たちとの戦いへと巻き込まれることになろうとは・・・第29回日本アカデミー賞 新人俳優賞を授与されてます。

 

3本目はこれでしょう、ジブリ特集!『千と千尋の神隠し』千尋を困らせる坊役(8歳)、『ハウルの動く城』強がり口調から普通口調への切り替えが難しいマルクル役(11歳)、『星をかった日』ノナ役(13歳)、『借りぐらしのアリエッティ』病弱な少年が妙にピッタリの翔役(17歳)、『メアリと魔女の花』赤い館村のピーター役(17歳)と年齢にふさわしい声でそれぞれの役を自然に演じれるのは彼の人間性が豊かと言うことでしょう!

その裏付けがあります

『神木家の家訓3』

一、性格のかわいい人でありなさい

一、真逆の意見も一度は受け入れなさい

一、実るほど頭を垂れる稲穂かな

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1669599

納得ですね、スバラシイ!

 

まとめと動画配信状況!

五りんの彼女、知恵役(川栄李奈)も気になりますが何れにしてもドラマの行方を左右する重要人物であることは間違いないでしょう。

主役の金栗四三や田畑政治とのカラミはあるのか?どのタイミングで?2話では登場したと思ったら、五りん『なんて言ったの?』彼女『知らない』の一瞬だけ。

うわーっますます謎・謎・なぜ?と霧の立ち込める妄想の森へ足が向いてしまうのです。

 

最後に動画配信の状況をまとめておきます!

 

桐島、部活やめるってよ 妖怪大戦争 君の名は いだてん
U-NEXT レンタル レンタル
Hulu レンタル
dTV レンタル
TSUTAYA TV レンタル

 

◯は定額見放題配信中で、レンタルはポイント制など優良での視聴可能の作品となっています!

2019年1月現在での配信状況ですので、今後変わる可能性があります。ご利用の前に各公式サイトにて確認してください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう