メゾン・ド・ポリス

「メゾン・ド・ポリス」。

いろいろなタイプのいるおじさまたちの中で、牧野ひより演じる高畑充希さんの可愛らしさや新鮮さがより一層感じられるドラマになっていますね!

今回はそんな高畑充希さんの女優としての受賞歴を取り上げました!名演技を見せる女優さんだけあって、数々の賞に輝いている高畑充希さん。

あなたの好きな作品もあるかも!?ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

2015年度の受賞

●第84回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞 「問題のあるレストラン」

テレビ雑誌「ザテレビジョン」を発行しているKADOKAWAが主催するテレビドラマに関する賞。

年4回開催され、歴代最多受賞の女優に篠原涼子さんと綾瀬はるかさんが7回選ばれています。

ドラマは主演を真木よう子さんに迎え、問題を抱えた女性たちとゲイによるレストランを開店する女性応援コメディードラマ。

高畑充希さんは、常に男性受けを気にする恋愛依存症の川奈藍里役を演じました。

2016年度の受賞

●第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

日本アカデミー賞協会が開催する日本の映画賞。受賞対象は映画作品・監督・脚本・俳優・技術部門となっています。

1978年から毎年開催されており、第40回の司会者は西田敏行さんと安藤サクラさんが務めました。

高畑充希さんと岩田剛典さんのダブル主演となった映画。思いもよらない出会いから突然始まった「半年」という期限付きの同居生活を描いてます。

胸キュン要素がいっぱい盛り込まれており、優しい気持ちになれる映画。

河野さやか演じる高畑充希さんの愛らしさが感じられる作品です。

●第25回橋田賞 「とと姉ちゃん」

1993年に創設され橋田壽賀子さんが理事を務めています。日本人の心や人の触れ合いを取り上げて、放送文化に大きく貢献した番組や人物に贈られます。

過去の作品に「ハケンの品格」や「Dr.コトー診療所」などが選ばれています。

NHKの連続テレビ小説の人気作品。高畑充希さんは、昭和時代をたくましく生きていく小橋常子のヒロインに抜擢。亡くなった父の遺志を引き継ぎ、妹たちを守りながら、生活雑誌「暮らしの手帖」を立ち上げた常子の奮闘ぶりを丁寧に演じています。

2017年度の受賞

●第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞 「過保護のカホコ」

出版事業を手がけるオリコン・エンタテインメントが発行するビジネス誌「コンフィデンス」が主催する日本のテレビドラマに関する賞。

年4回開催されています。

同作品に出演していた竹内涼真さんも助演男優賞に選ばれました。

高畑充希さんの民放ドラマ初主演となった作品。全ての行動を親の言う通りにしてきたカホコが、性格が全く正反対な麦野初に出会ったことで、自分の生きる道を懸命に探し始めるストーリー。

カホコの純朴さ、感情の豊かさ、たどたどしさは視聴者を釘付けました。

スポンサーリンク

高畑充希のメゾン・ド・ポリスの演技の評判は?上手い?下手?

メゾン・ド・ポリスでの演技の評判を見ていきたいと思います。

個人的には、愚直という言葉が似合うほど無垢で一生懸命なひよりを演じていて、抵抗なく入り込めるので魅力的な演技だなと思います。

また、演技の上手い下手は、コントのノリで鮮明に出たりするものですが、5話で見せた「雪平かよ」のツッコミは見事でした。

 

SNSでの演技の評価をみていきますと。

演技は下手とする意見では、

というように演技が似ているというところに物足りなさを感じているようです。
 

とは言え多数の意見は、演技が上手いと言う人が多いですねっ!

まとめ

以上、メゾン・ド・ポリスで活躍中に高畑充希さんについて紹介してきました!

「メゾン・ド・ポリス」も何かの賞に入るのではないかと期待していますっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう