トレース科捜研の男

毎回悲しい真実で号泣し、主人公の凄惨な過去が気になって仕方がなかったドラマ「トレース」の最終回が放送されました!

壇浩輝(千原ジュニア)のサイコすぎて怖い!

どんな真実が隠されているのでしょうか!?

それでは、「トレース」最終回のネタバレ(あらすじ)と感想を述べていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」最終回のネタバレ!

死亡した佐保は父親ではなかった!

佐保優作(袴田吉彦)がガス爆発により死亡します。
真野礼二(錦戸亮)は、虎丸良平(船越英一郎)とともに25年前の武蔵野一家殺人事件の真相を知るため行ってきた捜査を沢口ノンナ(新木優子)と海塚律子(小雪)に話します。
佐保と姉・仁美(夏子)のお腹の中の胎児との親子関係は認められず、真野は現場に臨場することを虎丸に願い出ます。

現場の痕跡から判明した真実

現場にはガス爆発が起きるよう細工された痕跡がありました。
そして、新妻の遺体のそばに落ちていた軍手のDNAと現場に残っていたDNAが一致しました。

捜査線上に浮上した人物は?

早川尚文(萩原聖人)も加わり仁美の交際関係を調べ直すと、卒業アルバムに壇浩輝(千原ジュニア)の名前がありました。
しかし、壇は当時の警視総監の息子でありもし壇が関わっていたとしてももみ消されるだけだと衝撃を受ける一同。

壇刑事部長の不気味な視察

そして、壇が科捜研に視察と称してやってきます。
壇は興味を持ったようにDNA採取セットを手に取り、まるで真野が採取したいことを知っているかのように口から血を流しながら採り、真野に「源礼二くんですよね?これが欲しかったんでしょう」と渡します。
そしてデスクにあったペンを取り持ち帰ります。

胎児の父親が判明!

壇のDNAを鑑定しますが、胎児の父親ではありませんでした。
そのことを早川に報告する真野ですが、早川が「妊娠3ヶ月」と教えていない情報を言ったことから真野は気づきます。
早川が帰ったあとでDNAを採取しますが、それを早川は見ていました。
胎児の父親は早川だったのです。

消えた早川。壇に会いに行く真野。

早川のアパートに行くと、遺書が置いてあり、筆跡鑑定でも早川本人のものでした。
真野は遺書のインクが視察時に持ち帰った科捜研の特殊なインクであると鑑定し、壇に会いに行きます。

真野と壇を探すノンナと虎丸

それを知ったノンナと虎丸は二人の居場所を探し始めます。
真野のスマホのGPSから壇の別荘を突き止めますが、二人の姿はどこにもありません。
車を乗り換えた可能性があり、海塚をはじめとする科捜研のメンバーたちはNシステムのデータから足取りを探し始めます。
すると、壇の別荘から45キロほどのところで乗り換えた車のデータが途絶えていました。
虎丸とノンナはその情報をもとに向かいます。
そこは、今は廃屋と化した映画館でした。そこに、乗り換えた車が置いてありました。

~解決編~  全ては壇の指示

新妻と佐保を殺したのは早川です。それを指示したのは壇。新妻が真野にかけた電話や早川を真野に接触させたのもです。

兄・義一(倉悠貴)への壇の執着

25年前、壇は毎年来ていた軽井沢の別荘の近くにある映画館にきました。そこへ、近くでアーチェリーの試合
で来ていた義一を見て、「苦痛に歪む顔を見たい」と執着するように。その後義一の通う学校へも行き、そこで新妻
と佐保の存在を知り、警察沙汰になった事件を隠蔽してやるから義一をいじめろと命じます。その動画を見て楽しむ壇
でしたが、いじめはエスカレートし義一は不登校になりました。

武蔵野一家殺人事件の真相

義一が不登校になり楽しみがなくなった壇のもとへ、仁美からある依頼を受けます。仁美は早川と不倫関係にあり、
妊娠した途端早川に捨てられました。それを恨んで早川をボロボロにして欲しいと壇に頼みます。いじめられ精神衰弱
となった早川に壇が「早く手を打たないと取り返しがつかない。殺せば」と言い、早川は仁美と両親を殺害したのです。

義一の死の真相

家族の死を見せられた義一に、壇は遺書を書いて自殺するよう言います。「礼二を残して死ねない」と撥ね付ける義一
でしたが、礼二を殺すと脅します。そして、義一が諦めたように遺書を書き、新妻と佐保に殺されたのでした。

壇、早川に刺される

真実を知り、怒りに震える真野ですが、その顔すら喜ぶ壇。壇の目的は全てこのためだったのです。
拳銃を真野に渡し「殺せ」と言いますが、真野はできません。
義一を冒涜し、「お前の完敗だ」と真野に背を向け立ち去ろうとします。
そこへ、早川は飛び出してきて、壇を刺します。何度も刺し、壇は倒れます。
早川は自分も刺そうとしますが、真野が止めます。
どうしてと訴える早川に「もううんざりだ。俺は前に進みたいんだよ!」と泣きながら答える真野。
そこへ虎丸とノンナが来ます。真野は救急車を呼ぶよう言います。

その後

武蔵野一家殺人事件は再捜査されることとなりました。
壇は意識不明の昏睡状態。
3日後、科捜研に真野の姿はありません。真野は虎丸に会いに行きます。
「来てくれて嬉しかった。ありがとうございます」と言う真野。二人は握手をして別れます。

その後も科捜研に来ない真野を案じる研究員たちですが、ノンナだけは「真野さんは来ます。だから大丈夫です」と断言します。
すると扉が開き、真野が出勤してきました。
また科捜研には日常が戻ってきたのでした。しかし・・・

昏睡状態のはずの壇の目が開き・・・。

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」最終回の感想~壇のサイコぶりが怖すぎる!!千原ジュニアが好演!!~

最終回、やっと25年前の事件が真相にたどり着きました!!
途中、あまりにも壇がサイコすぎて何度も見るのを止めようかと思いました。
そのくらい不気味で、本当に怖かったです。

壇が自分のDNAを採取するシーンが怖すぎて、見ていられなかったですね。
あんなサイコな壇の人格がどうやったら出来上がるのか理解不能です。

義一の笑顔が気になったみたいですが、一種の恋愛感情だったのかも!?理解はできませんけどね!
この真相を聞いている真野がどれだけ辛かったか。
家族思いだと思っていた姉の本当の顔を知ったときのショックさは計り知れませんね。

早川先生とは不倫だったのか~。てっきりレイプされて妊娠してしまったと思っていました。
そして壇が父親だと思っていた私の予想は全くもって見当はずれでした!

「礼二がいるから死ねない」と、家族を強く思う義一に泣きました。
こんな酷いことがあっていいのかと怒りも湧き上がってきました。

千原ジュニアさんの演技、怖かったですね、ということは適役だったということでしょう。
サイコっぷりが素晴らしく出ていましたし。

虎丸さんともいい関係を築けたようで、最初の頃を思い出すと本当に良かったなぁ、と。

まとめ ラストの衝撃!続編はある?目覚めた壇の反撃!?

真野の「前に進みたい」という心。
復讐したいと思うことも何度も何度もあったのではないでしょうか。
壇から聞かされた残酷な真実を聞いても、その心が勝ったのですね。
凄惨な過去でしたが、生き残った少年が復讐の道に入らず、真相を見つけ出し遺族の辛さを救っていく物語、とても面白かったです!!

壇は最後にどうして目を覚ましたの!?目覚めて復活してしまったら、真野がまた追い詰められるかも!?と後味あまり良くない感じで終わりました・・・。

続編があるかも!?と思ってしまいましたね。

個人的にはノンナの恋は成就するのか、それを含めた続編を期待したいところです!!

続編があるかどうか、過去の続編が制作された月9ドラマの視聴率などを踏まえつつ考察していました!

 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」を1話から一気に見たい方は、フジテレビの公式動画配信サイトFODでの視聴がおすすめです!

FODは、Amazon Payで登録した場合は、初回登録から1ヶ月間無料でお試し視聴できます。

もちろん、無料期間中の解約もできますし、無料期間終了後も月額888円(税抜)と手頃な料金で視聴できるのは嬉しいポイント。

 

FODで「トレース~科捜研の男~」をお試し無料視聴する![PR]
 

より詳しい「トレースの見逃し動画を見る方法」やFODの特徴は下記コンテンツにもまとめていますのでよろしければ!

 

 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」1話からの感想やネタバレ、キャストやゲストコンテンツは下記ページに全部まとめています!

 

 

よろしければ併せて御覧ください。


 
スポンサーリンク