リーガルV

2018年秋の木曜テレビ朝日ドラマは、『リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子』に決定しました!

弁護士資格を略奪されたスキャンダラスな小島遊翔子が、弱小弁護士と法律事務所を立ち上げ、大手法律事務所と対決し訴訟で勝利を勝ち取っていくというストーリー。新感覚のリーガルドラマになっています。

本ドラマの主演は、米倉涼子さんを迎え、主人公を取り巻くキャストには菜々緒さん、向井理さん、林遷都さんらに決定しました。

こちらの記事では、ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子』のキャストやあらすじをまとめてみました。

また、見逃してしまった・・・・!という場合に備えて、見逃し動画を見る方法も紹介していきます!

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子」のキャスト紹介

小島遊 翔子/米倉 涼子

 

高校生の時に全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞し、ファッション雑誌〝Can Cam〟でモデルデビューを果たした米倉涼子さん。

1999年に女優活動をスタートさせました。テレビドラマでは2000年に放送された『恋の神様』で初出演。その後も、『ラブ・レボリューション』(2001)でスチュワーデス役、『プリティガール』(2002)でOL役を演じました。脇役としての出演でしたが、華やかでスタイル抜群の米倉涼子さんは存在感がありましたね。

主演を飾ったのは、2002年に放送された『整形美人。』です。全身整形をし、花屋の家元に恋をするという個性的な早乙女保奈美役を熱演しました。『黒革の手帖』(2004)ではホステス役を演じ、着物姿を色っぽく着こなしていたのが印象的。その後も、『女系家族』(2004)、『けものみち』(2006)などで主演を飾っています。

米倉涼子さんを代表する作品は、『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』ではないでしょうか。超人気作品となり、2012年から2017年までシリーズ化されました。颯爽で人に媚びない女医を見事に演じ、視聴者はいつも痛快な気分にさせられました。毎回の高視聴率や、米倉さんの美脚も話題に。2013年には、第29回浅草芸能大賞奨励賞・第21回橋田賞を受賞。米倉涼子さんは、間違いなく主演クラスの女優さんと言えるでしょう。

今回、米倉涼子さん演じる小島遊翔子は、弁護士資格を剥奪されたスキャンダラスな元・弁護士。どんなに不利な訴訟でも小島遊翔子に掛かれば、勝利を手に出来る。どこかドクターXと似てるストーリーではありそうですが、実際のドラマではどうなのでしょうか。

自由奔放ながら正義感の強い小島遊翔子をスカッと演じてくれそうな米倉涼子さん。彼女自身も撮影に向けて髪を20㎝切り、役柄作りはバッチリのようです。

注目したいですね。

白鳥 美奈子/菜々緒

 

菜々緒さんは、1988年10月生まれ、埼玉県出身、モデルもされている女優さんです。

テレビドラマでは、2012年に放送された『主に泣いています』に出演。絶世の美女役は菜々緒さんにぴったりでした。

菜々緒さんイコール悪女役というイメージがついたのは、2014年に放送された『ファースト・クラス』の川島レミ役。また、『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(2015)で猟奇的な犯罪者役に、思わず恐怖心も抱いた方もいたのではないでしょうか。

その後も『好きな人がいること』(2016)、『A LIFE〜愛しき人〜』(2017)、『BG〜身辺警護人』(2018)などに出演。女優として順調にステップアップされている菜々緒さんです。

本ドラマでは、小島遊翔子をライバル視する白鳥美奈子を演じます。野心家な女性弁護士は菜々緒さんのイメージにピッタリ!米倉涼子さんとは3度目の共演となり、法廷での2人のライバル対決は一つの見どころとなりそうです。

海崎 勇人/向井 理

 

向井理さんは、学生時代にアルバイトでバーテンダーをしていた際にスカウトされたことがきっかけで芸能界デビュー。プライベートでは、2014年に女優の国仲涼子さんと結婚されています。

初めてのテレビドラマでは、2006年に放送された『白夜行』で出演しました。その後も『バンビーノ!』(2007)、や『ハチミツとクローバー』(2008)に出演し、脇役として実績を積んできました。2009年に放送された『アタシん家の男子』では、大蔵家の3男 大蔵翔を演じて甘いルックスや長身のスタイルが話題に。

2010年にはNHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』で、水木しげるさん役で主演を飾りました。マイペースな漫画家の主人公を自然体で演じていたのが印象的。

今回は、エース弁護士・海崎勇人役で出演することに決まっています。翔子の元カレ?という噂もある海崎ですが、本ドラマでは米倉涼子さんとの掛け合いが楽しみです。

青島 圭太/林 遷都

 

林遷都さんは、滋賀県出身、現在29歳の若手俳優。2007年の映画『バッテリー』で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されました。

テレビドラマでは『理想の息子』(2012)や『残念な夫。』(2015)に出演。又吉直樹さんの小説ドラマ『火花』(2017)では、主人公を演じました。

最近では、話題のドラマ『おっさんずラブ』(2018)で、イケメン後輩役をキュートに熱演。注目の若手俳優さんです。

本ドラマでは、真面目で不器用な弁護士・青島圭太役として出演。小島遊翔子が率いる弁護士集団の中で、重要な役どころの一つではないでしょうか。林さんの演技力の高さに注目したいですね。

伊藤 理恵/安達 祐美

 

安達祐実さんは、東京都出身の1981年生まれの女優さんです。2歳の時に、子育て雑誌でモデルデビュー。

1994年に、テレビドラマ『家なき子』で優秀主演女優賞を受賞。どんな苦難にも立ち向かう貧乏少女を演じ、一気に話題作となりました。

少女時代を経ても、『ナースのお仕事4』(2002)や『ドールハウス〜特命女性捜査班』(2004)に出演し、安定の演技力を披露。単発ドラマにも数多く出演されています。

2014年には、映画『花宵道中』で主演の朝霧役を熱演。色っぽい花魁役は、安達祐実さんの新境地となりました。

今回は、翔子の法律事務所で働く元女性銀行員の伊藤理恵を演じます。キャリアウーマンの安達祐実さんが見れるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子〜」の見逃し動画はどこで見る?

ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子〜」を見逃してしまった!

という方に、見逃し動画を無料で見る方法を紹介します!

「リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子〜」は、放送日から1週間以内であれば、Tverで、1週間を過ぎてしまった場合は、auビデオパスで見逃し動画配信されています。(2018年11月現在)

 

もしくは、テレビ朝日のドラマの場合は、テレ朝キャッチアップでも期間限定で無料で視聴されています。

テレ朝キャッチアップでは、無料視聴が出来るのは期間限定となっており、概ね一週間程度をすぎると1話ごとの有料配信となります。

ですが、auビデオパスでは、テレ朝のドラマを見放題配信していることが多いです。

「リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子〜」も配信されています。

Tver ○(放送開始から1週間以内)
テレ朝キャッチアップ ○(放送開始から1週間程度)
auビデオパス ◯(見放題配信)?

Tverは、無料で見れますが、CMが途中に入ってカットすることは出来ません。

CM無しでサクサクみたい場合もauビデオパスでの見られるというちょっとしたポイントも。

auビデオパスはauユーザー以外も登録可能ですのでご安心を!

 

auビデオパスの特徴は書きコンテンツにも記載しておりますので、詳細は以下をチェック!

auビデオパスがau以外も解禁に!利用して体感するメリット・デメリットは?

 

auビデオパス、見逃し動画配信

→auビデオパスのお試しはこちらから!←
 

まとめ

主演に米倉涼子さんを迎え、豪華俳優陣を取り揃えた『リーガルV〜元弁護士・小島遊翔子〜』。脚本は、『ショムニ』や『華麗なる一族』など幅広いジャンルで活躍されている橋本裕志さんが手がけます。

菜々緒さんとの美貌対決や、向井理さんとの恋人設定など見どころ十分のドラマとなっています。

ドクターX 大門未知子のように新たなヒロイン誕生となるのでしょうか。まもなく放送されるリーガルVで秋の夜長を楽しんでいきたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう